コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セティール Sept-Îles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セティール
Sept-Îles

カナダ,ケベック州東部の都市。セントローレンス川河口の北 (左) 岸にあり,入口に6つの小島がある円形の湾に面する。「7つの島」という地名は,1536年頃のジャック・カルティエの地図にすでに出ているが,植民は 1650年に交易所が設けられたことに始る。 1950年以降,ラブラドル半島内陸部の鉄鉱床の開発により,シェファービルから鉄道で 580kmを運ばれてくる鉄鉱石の積出港となった。 54年には,広大な鉱石集積場が設けられた。人口2万 4848 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android