コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セパシア菌 セパシアきん

大辞林 第三版の解説

セパシアきん【セパシア菌】

細菌の一。緑膿菌に似たグラム陰性の好気性桿菌かんきん。作物の病害を抑制する作用があることや、農薬に含まれる化学物質を分解することから、農林業に利用されている。一方で、抗生物質や消毒剤に強い耐性を示すため、院内感染や日和見感染の原因菌ともなる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

セパシア菌の関連キーワード日和見感染抗生物質緑膿菌原因菌病害

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android