コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セム諸語 セムしょご

大辞林 第三版の解説

セムしょご【セム諸語】

アフロ-アジア諸語を形成する一群の諸語。東語派(アッカド語など)、北西語派(カナン語群・アラム語群)、南語派(アラビア語・エチオピア語など)の三語派に分かれる。北西語派中カナン語群にはウガリト語・エブラ語・ヘブライ語などが含まれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

セム諸語の関連キーワードテーオドーア ネルデケアフロアジア諸語ハム・セム語族アラム語群アムハラ族ヘブライ語ウガリト語アラビア語アッカド語ネルデケセム語族ゲエズ語咽頭音ハム語文字

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android