コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラル岩 セラルがんtheralite

岩石学辞典の解説

セラル岩

10%以上のネフェリンを含むテッシェン岩.顕晶質中粒の暗色鉱物に富む岩石で,ラブラドライト,ネフェリン,紫色のオージャイトを主とする岩石で,しばしばNa-角閃石,黒雲母または両方を含む.アナルサイトが含まれ,普通は橄欖(かんらん)石が含まれる.正長石が稀に含まれることがある.この岩石名はローゼンブッシュが優黒質なネフェリン閃長岩またはネフェリン・ションキン岩につけた名前である[Rosenbusch : 1887].オッサンはアルカリ斑糲(はんれい)岩で斜長石とネフェリンを含む岩石に用いている[Rosenbusch & Ossann : 1923].ツィルケルによればセラル岩の正確な綴りはtheroliteである[Zirkel : 1894].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

セラル岩の関連キーワードアルカリ輝緑岩ローヴィル岩ルスクラド岩ラルツァイト苦鉄質マグマベロンドラ岩テフル岩バサン岩マフラ岩ルガー岩カイル岩核仮説

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android