セルギウス1世(読み)セルギウスいっせい(英語表記)Sergius I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルギウス1世
セルギウスいっせい
Sergius I

[生]?. シチリア,パレルモ
[没]701.9.8?. ローマ
パレルモ出身の第84代教皇(在位 687~701)。聖人。シリア系の出自で,教皇レオ2世コノンに仕えた。2人の対立教皇パスカリスおよびテオドルスと教皇の座を争ったのち選出され,687年12月に登位。692年,コンスタンチノープル総大主教ローマ教皇と同格にしようとしたトルラーヌムの議決の承認を拒み,ビザンチン皇帝ユスチニアヌス2世と対立した。689年にローマでウェセックス王カドワロンに洗礼を授け,695年にはピピン(中)の要請をうけてノーサンブリア王国ウィリブロードを司教に叙階するなど,アングロ・サクソン人フランク民族との親善関係を樹立。またアニュス・デイミサに取り入れたことでも知られる。祝日は 9月8日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android