セルゲイ コニョンコフ(英語表記)Sergey Timofeevich Konyonkov

20世紀西洋人名事典の解説

セルゲイ コニョンコフ
Sergey Timofeevich Konyonkov


1874 - 1971
ソ連(ロシア)の彫刻家
農家の出身で、モスクワの絵画・彫刻・建築学校やペテルブルグの美術アカデミーで学ぶ。若い頃からパリやローマ、フィレンツェに行き、ミケランジェロの作品に触れ感銘を受ける。革命前は「サムソン」「ニケ」「スラブ人」で一世を風靡するが、1924年から21年間アメリカに亡命する。その後帰国し、晩年は「ニーノチカ」「ムソルグスキー」(’53年)等の製作を行う。作品は石膏や木、大理石を使用し、亡命中はゴーリキードストエフスキーパブロフの肖像も製作した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android