セルヒオ・ラモス(読み)セルヒオラモス(英語表記)Sergio Ramos

最新 世界スポーツ人名事典の解説

セルヒオ・ラモス(セルヒオラモス)
Sergio Ramos
サッカー

サッカー選手(レアル・マドリード・DF)
生年月日:1986年3月30日
国籍:スペイン
出生地:セビージャ
別名等:本名=Sergio Ramos Garcia
経歴:セビージャのカンテラで育ち、2003〜2004年シーズン、セビージャBを経て、2004〜2005年シーズン、トップチームに昇格。キャリアスタート時からスペインサッカーの守備を担う有望株とされ、同季のリーグ最優秀新人選手に選ばれる。2005〜2006年シーズン、名門レアル・マドリードと契約。センターバックとして加入したが、現在は不動の右サイドバックとして力強いプレーを披露する。DF離れした攻撃力も併せ持つチームのリーダー的存在。2006〜2007年、2007〜2008年、2011〜2012年のリーグ優勝、2008年、2012年のカップ戦優勝に貢献。2012〜2013年シーズン、リーグ年間最優秀DFに選出された。スペイン代表としては、2004年U-19欧州選手権代表。スペインサッカーで最年少代表デビューとなる19歳でA代表入りし、2008年UEFA欧州選手権(EURO2008)、2010年W杯南アフリカ大会、2012年UEFA欧州選手権(EURO2012)を制し、スペインの“世界3連覇”に貢献。W杯南アフリカ大会ベストイレブン。強烈なリーダーシップを発揮するスタイルから、“皇帝”といわれたドイツのフランツ・ベッケンバウアーとも比較され、“スペインの皇帝”とも呼ばれる。2008年、2011〜2012年FIFA年間ベストイレブン。183センチ、75キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android