コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルベツス(英語表記)Servetus, Michael; Serveto, Miguel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルベツス
Servetus, Michael; Serveto, Miguel

[生]1511. トゥデラ
[没]1553.10.27. ジュネーブ
スペインの医学者,神学者。サラゴサ,フランスのツールーズで医学,法律を学ぶ。イタリア,ドイツを旅行中メランヒトン,ブーツァー,エコランパディウスを知る。 1531~32年『三位一体の誤謬について』 De trinitatis erroribus,『三位一体論』 Dialogorum de Trinitateを著わして三位一体説への批判を行なった。のちビエンヌの大司教の侍医となったが神学上の研究は継続し,53年『キリスト教の再建』 Restitutio Christianismiを匿名出版,三位一体,キリストの神性,幼児洗礼などの諸教義を否定してカトリック側の告発を受けた。イタリアへの脱走の途中,ジュネーブでカルバンに発見され異端として焚刑に処せられた。医学者としては臨床医学的研究のほか,血液の小循環,肺循環を発見し生理学にも貢献,またプトレマイオス・クラディオスの地理学を校訂し発表した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android