コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレサン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セレサン

酢酸フェニル水銀を主成分とする種子殺菌剤の商品名。塗抹用有機水銀剤で,イネ (いもち病,馬鹿苗病,ごま葉枯病など) ,ムギ (斑葉病,黒穂病など) ,アワ (黒穂病,白髪病) ,ダイズ (紫斑病など) ,アマ (立枯病,炭疽病) ,サツマイモ (黒斑病) などの種子や種芋の消毒に用いられた。また,消石灰と混合したセレサン石灰はいもち病防除剤として広く用いられたが,水銀の毒性のため 1973年に使用禁止になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セレサンの関連キーワード酢酸フェニル水銀農業公害

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android