コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレーネ せれーね SELenological and ENgineering Explorer

1件 の用語解説(セレーネの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

セレーネ

日本の月周回衛星。2008年の夏に種子島宇宙センターからH‐IIAロケットによって打ち上げられる。主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得することと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うこと。高度約100kmの極・円軌道を周回する主衛星と、より高い楕円軌道を周回する2機の子衛星(リレー衛星、VRAD衛星)から構成される。これらの衛星には15種類のミッション機器が搭載され、アポロ計画以来最大規模の本格的な月の探査が行われる。主衛星は、重量約3tの3軸安定で、約1年間にわたって月の全球マッピングや磁場の観測などを行うと共に、リレー衛星とVRAD衛星に搭載された観測機器と連携して、月全球の重力場の観測を行う。リレー衛星とVRAD衛星はいずれも重量50kgのスピン安定で、楕円・極軌道に投入される。一連の海外の月ミッションの先駆けとなって、様々な貴重なデータを提供することが期待されている。また、将来日本が月を利用する計画の見通しをつけるためのミッションでもある。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セレーネの関連キーワード種子島種子島宇宙センター火縄銃モッタSELENE緑啄木鳥常夏に名残の月かぐや種子鋏Selēnē

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セレーネの関連情報