コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セロラルゴ県 セロラルゴCerro Largo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セロラルゴ〔県〕
セロラルゴ
Cerro Largo

ウルグアイ北東部の県。県都メーロ。北東はブラジルと国境を接し,北西はネグロ川によって限られ,東端は大西洋岸の潟湖メリン湖 (ブラジルではミリン湖) に面する。東部に低地が広がるほかは,ほぼ全域が丘陵地帯から成り,中央部には北東-南西方向にグランデ丘陵が連なる。主産業は牧畜で,トウモロコシ,コムギ,イネ,ブドウ,果樹,飼料作物などの栽培も行われる。首都モンテビデオからブラジルに通じる南北方向の幹線道路と,タクアレンボから国境の町リオブランコに通じる東西方向の幹線道路がメーロで交差するほか,メーロとリオブランコへは首都と結ぶ鉄道が通じている。面積1万 3648km2。人口7万 8416 (1985) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android