コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン(閃)亜鉛鉱 せんあえんこう

百科事典マイペディアの解説

セン(閃)亜鉛鉱【せんあえんこう】

亜鉛の重要な鉱石鉱物組成はZnSで,通常Feなどの不純分を含む。等軸晶系。結晶四面体または斜方十二面体。産状は塊状が多い。純粋なものはあめ色で,Fe分がふえると黒色不透明になる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

セン(閃)亜鉛鉱の関連キーワードルゾナイト亜鉛

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android