コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センウラン鉱(閃ウラン鉱) せんウランこうuraninite

翻訳|uraninite

世界大百科事典 第2版の解説

せんウランこう【センウラン鉱(閃ウラン鉱) uraninite】

最も基本的なウラン鉱物の一つ。理想化学組成UO2。通常はさらに酸化が進んでいる。ウラン自身の放射壊変の産物である少量のラジウム,鉛,ヘリウムなどを含み,強い放射能を持つ。副成分としてトリウム,セリウムイットリウムなどを含むこともある。色は黒,黒褐,緑黒,鋼灰など。立方晶系で,正六面体,正八面体の自形結晶を作るが,普通は不定形で,塊状粒状,すす状を呈することが多い。割れ口は不規則または貝殻状。亜金属~樹脂状光沢

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android