コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センター試験の変更点

1件 の用語解説(センター試験の変更点の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

センター試験の変更点

社会系教科は従来、地理歴史と公民に分かれ、各教科から「世界史A」など1科目を選ぶ方式だった。今回は、地歴と公民を1コマの試験時間にまとめ、両者から最大2科目選べるよう変更した。受験生は(1)地理歴史から2科目(2)地理歴史と公民から2科目(3)公民から2科目――を受験できるようになった。(2)には両教科の問題冊子を試験開始前に配ることになっていたが、徹底されずトラブルとなった。

(2012-01-19 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センター試験の変更点の関連情報