コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センチュリー・ギルド Century Guild

世界大百科事典 第2版の解説

センチュリー・ギルド【Century Guild】

室内装飾品を製作したイギリスの工房。1882年,マックマードArthur Heygate Mackmurdo(1851‐1942),S.イメージ,H.P.ホーンらが,ラスキンやW.モリスの主張と,その結果であるセント・ジョージズ・ギルド,モリス商会に刺激されて組織したもの。〈商人ではなく芸術家による〉製品を目的としてアーツ・アンド・クラフツ・ムーブメントの推進力となる。同人的な集団として,モリスの社会主義的傾向に対して比較的保守的であり,むしろ素朴に中世の生産体制の再現を志向した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android