セント・エライアス[山脈](英語表記)Saint Elias Mountains

世界大百科事典 第2版の解説

セント・エライアス[山脈]【Saint Elias Mountains】

カナダとアメリカ合衆国(アラスカ州)との国境地帯南西部,太平洋岸沿いを400kmにわたって走る山脈。北アメリカ第2,カナダ第1の高さのローガン山(6050m),セント・エライアス山(5489m)をはじめとする高峰があり,マラスピーナなどの大氷河はヒマラヤのそれに比肩する。セント・エライアス山は1897年にイタリアのアブルッツィ公が初登頂。【正井 泰夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android