コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・オーガスティン Saint Augustine

世界大百科事典 第2版の解説

セント・オーガスティン【Saint Augustine】

アメリカ合衆国フロリダ州北東部,大西洋に面する観光・保養都市。人口1万1985(1980)。合衆国最古のヨーロッパ植民者の町で,1565年スペイン人によって建設された。フロリダが合衆国に譲渡される1819年まで,スペインの植民地支配の拠点であった。合衆国最古の公立学校,商店,住宅をはじめとして,17世紀後半に建築されたサン・マルコス砦(1672),旧奴隷市場など,史跡が数多く残っている。【菅野 峰明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセント・オーガスティンの言及

【アメリカ】より

…早くも1562年に,ユグノーのジャン・リボー(1520?‐65)はフロリダ半島の北岸に上陸し,現サウス・カロライナ地方に植民地を建設しようとした。スペインは65年セント・オーガスティン湾に砦を建ててこれをけん制し,撤退させることに成功した。しかしフランス人は,その後もミシシッピ川を下ってテキサス湾岸に砦を築き,1718年にはニューオーリンズを建設した。…

【フロリダ[州]】より

…黒人は州人口の14%(1975)を占めるが,ほかに約50万人のキューバ難民が住む。1513年,スペイン人ポンセ・デ・レオンがこの地を探検,64年にフランス人が入植するが,翌65年にスペイン人がセント・オーガスティン(アメリカにおける最初の白人による恒久集落といわれる)を建設,フランス人の勢力をせん滅し,その後ほぼスペインによって統治されるが,1819年にアメリカへ割譲された。1835‐42年には,西部への強制移住に反対するセミノール・インディアンによる反乱が起きた。…

※「セント・オーガスティン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セント・オーガスティンの関連キーワードジョージ・マクスウェル リチャーズセント・オーガスティン修道院セント・マーティン聖堂カンタベリー大聖堂カービー=スミスバターフィールド世界ゴルフ殿堂アン女王戦争ピュージンリボー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android