コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ジョージ海峡 セントジョージかいきょうSaint George’s Channel

世界大百科事典 第2版の解説

セントジョージかいきょう【セント・ジョージ海峡 Saint George’s Channel】

アイルランド南東部とイギリスのウェールズ南西部の間の海峡。地名はイングランドの守護聖人ジョージにちなむ。アイリッシュ海から北大西洋への南の出入口に位置し,長さ約160km,幅約80~155kmで,最狭部はアイルランドのカーンソア岬とウェールズのセント・デービッド岬間の76km。ウェールズのフィッシュガードからアイルランドのロスレア,コークに連絡船が通じている。【長谷川 孝治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セント・ジョージ海峡の関連キーワードウェックスフォードウォーターフォードカーディガン湾サムナー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android