コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・トマス[島] Saint Thomas

世界大百科事典 第2版の解説

セント・トマス[島]【Saint Thomas】

カリブ海東部にあるアメリカ合衆国領バージン諸島の三つの主島の一つ。面積73km2,人口4万8166(1990)。火山性で平たん地は少ない。1666年にデンマーク領となり,サトウキビ栽培が大々的に行われた。18世紀半ばにはアフリカからの奴隷貿易で繁栄したが,1848年の奴隷解放で衰微し,1917年アメリカ合衆国に売却された。第2次大戦後は観光産業が主要な比重を占めている。合衆国領バージン諸島の主都で天然の良港をもつシャーロット・アマリーCharlotte Amalie(人口1万2331。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android