コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・トマス[島] Saint Thomas

1件 の用語解説(セント・トマス[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セント・トマス[島]【Saint Thomas】

カリブ海東部にあるアメリカ合衆国バージン諸島の三つの主島の一つ。面積73km2,人口4万8166(1990)。火山性で平たん地は少ない。1666年にデンマーク領となり,サトウキビ栽培が大々的に行われた。18世紀半ばにはアフリカからの奴隷貿易で繁栄したが,1848年の奴隷解放で衰微し,1917年アメリカ合衆国に売却された。第2次大戦後は観光産業が主要な比重を占めている。合衆国領バージン諸島の主都で天然の良港をもつシャーロット・アマリーCharlotte Amalie(人口1万2331。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セント・トマス[島]の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカバージニアアメリカン合衆国ネバダネブラスカ北米亜米利加ウエストバージニア

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone