コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーケシュフェヘールワール Székesfehérvár

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セーケシュフェヘールワール
Székesfehérvár

ラテン語ではアルバレギア Alba Regia,ドイツ語ではシュトゥールワイセンブルク Stuhlweissenburg。ハンガリー中西部の都市。ローマ時代からの集落で,11世紀から約 500年間,ハンガリー王国の王宮がおかれ,湿地に囲まれた堅固な砦が築かれた。周辺地域に産するブドウなどの集散地で,軽工業も行われる。ブダペストザグレブ (クロアチア) を結ぶ鉄道,道路の要地。人口 10万 9106 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セーケシュフェヘールワールの関連キーワードメンフクロウ(仮面梟)米州ボリバル代替構想ALBAベネズエラ・チャベス政権アルバ公ベルナルダ=アルバの家カラシ平澤瑤西川みさとアルバ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android