コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼッケンドルフ Seckendorff, Veit Ludwig von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼッケンドルフ
Seckendorff, Veit Ludwig von

[生]1622.12.20. ヘルツォーゲンオイラハ
[没]1692.12.18. ハレ
ドイツの国家学者,政治家。ザクセン=ゴータ公エルンストに宮中参議官,国務長官として仕えたのち,1664年からザクセン=ツァイツ公モーリッツの国務長官となった。晩年ブランデンブルク選帝侯の枢密参議官として,新設のハレ大学の総長に任じられた。ルター主義の信仰厚く,著述としてはとりわけ,カメラリスムスの先駆となった『ドイツの君主国家』 Deutscher Fürsten-Staat (1656) が有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ゼッケンドルフ

生年月日:1673年7月16日
ドイツの軍人,外交官
1763年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ゼッケンドルフの関連キーワード12月20日生年月日官房学派国務長官ザクセン官房学軍人ペイ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android