コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼネラル・マーチャンダイジング・ストア ゼネラルマーチャンダイジングストアgeneral merchandising store; GMS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼネラル・マーチャンダイジング・ストア
ゼネラルマーチャンダイジングストア
general merchandising store; GMS

総合小売業。小売り業態の一種。食品を中心に扱うスーパーマーケットに対し,食料品はもちろん,衣料品,日用雑貨,家庭用品,家具,家電製品といった総合的な品揃えが特徴。百貨店とはマーチャンダイジング (MD) 政策が異なり,超高級品や特殊な嗜好品などは取扱わない。ダイエーイトーヨーカ堂などの大型店が GMSの典型。安売りから出発したスーパーだが,GMS店舗がふえるに従い店舗コストが増大し,安売りがしにくくなったとの反省から,新たな安売り業態を開発する動きと,カジュアルを中心に百貨店型品揃えに近づく動きがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゼネラル・マーチャンダイジング・ストアの関連キーワード大量販売店

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android