コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼネラル・フーズ[会社] General Foods Corp.

1件 の用語解説(ゼネラル・フーズ[会社]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゼネラル・フーズ[会社]【General Foods Corp.】

アメリカ最大手のインスタントコーヒーメーカーインスタント食品でも大手。略称GF。本社ニューヨーク州ホワイト・プレーンズ。1895年,コーヒーの代用品の製造販売を行う,ポスタム・シリアルPostum Cereal Co.の社名で設立された。その後,各種のインスタント食品を開発して成長を遂げた。1929年には冷凍食品の企業化に成功,同年社名を現在の名称に変更した。第2次大戦後インスタントコーヒーの生産に乗り出し,50年にはコーヒー豆だけからインスタントコーヒーを作る技術の開発に成功,これによって売上げを大きく伸ばした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のゼネラル・フーズ[会社]の言及

【ジュース】より

…1938年,アメリカでフランク・バヤリーが真空缶を用いる瞬間殺菌法を開発し,それまで行われていた加熱殺菌による変色やビタミンCの破壊などを防止しうるようになって,ジュースの工業生産は本格化した。その後,このバヤリーの特許をゼネラル・フーズが買収,日本では第2次大戦後の51年,朝日麦酒が〈バヤリースオレンジ〉を発売した。この商品は爆発的な人気を博し,他社もこれに追随して同種の瓶詰製品を発売,続いて水で希釈,あるいは溶解して飲用する濃厚ジュース(コンクジュース)や粉末ジュースも登場してジュースブームを現出した。…

※「ゼネラル・フーズ[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゼネラル・フーズ[会社]の関連キーワードインスタントコーヒーアメリカンアメリカンコーヒーダッチコーヒーレギュラーコーヒーコーヒー茶コーヒー豆コーヒー沸し

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone