コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロ予算事業

1件 の用語解説(ゼロ予算事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゼロ予算事業

都道府県や市町村が、そのための新たな予算を組まずに既存の施設や人材を使って行う政策・行政サービス。職員の残業代など最低限の支出以外はしない。非予算的手法とも言われる。予算の制約を離れることで議会の議決が不要となり、企画立案から実行まで迅速に行うことができる。長野県が03年度から初めて導入。北海道、宮城、島根県が05年度から始めた。

(2006-01-18 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゼロ予算事業の関連キーワード一部事務組合都道府県議会都道府県議会議員都道府県条例都道府県知事町村組合都道府県知事免許地方法人2税反則金と放置違反金権限移譲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone