コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロ金利解除の経緯

1件 の用語解説(ゼロ金利解除の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゼロ金利解除の経緯

日銀は、金融市場で無担保で借りて翌日返すお金の金利(政策金利)を上げ下げし、不景気から抜け出すよう後押ししたり、景気の過熱を防いだりする。バブル崩壊後の1991年以降、金利引き下げを繰り返し、99年2月から0%近くまで下げる「ゼロ金利政策」を導入。2000年8月、景気が回復したと判断し、ゼロ金利解除に踏み切った。だが、ITバブルが崩壊して同年11月から景気は後退。01年3月にゼロ金利復帰と、金融市場に大量にお金を流し込む量的緩和」の導入を余儀なくされた。

(2011-01-27 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゼロ金利解除の経緯の関連キーワードコール市場無担保裏書烏金無担保ゼロ金利当座預金残高無担保債短期金融市場とは緊急保証制度融資無担保債権化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone