コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソニー製電池の回収問題

1件 の用語解説(ソニー製電池の回収問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソニー製電池の回収問題

今月14日に米デルがノート型パソコン用のリチウムイオン電池パックについて、全世界で410万個のリコールを発表。24日には米アップルコンピュータも180万個のリコールを公表した。6月には大阪市内の会議場でデル製パソコンが炎を上げる映像がネット上で流れるなど、発火の危険性は以前から指摘されており、主因が電池だったことが判明した。米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、デル分では発火も含めて6件の異常過熱が報告されている。アップル分では9件の異常過熱があり、2人が軽いやけどを負ったという。

(2006-08-26 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソニー製電池の回収問題の関連キーワード一体型パソコン自作パソコンデスクトップパソコンノートパソコンパソコンモバイルコンピューティングアイブックサブノートパソコンノート型パソコンノートPC

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone