コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトウェア開発技術者 そふとうえあかいはつぎじゅつしゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ソフトウェア開発技術者

情報処理技術関係の資格のひとつ。認定される能力はソフトウェアの開発能力である。具体的には、情報システムを開発する際に、システムの内部設計書、プログラムの計画書の作成、そしてプログラム開発を全て担当できることが求められている。試験は4月、10月の2回に分けて行われる。2001年から、従来の「第一種情報処理技術者」から「ソフトウェア開発技術者」に名称が変更されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ソフトウェア開発技術者の関連キーワードメディアファイブ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android