ソフトルアー回収(読み)そふとるあーかいしゅう

知恵蔵の解説

放置したままでも、最終的に水と炭酸ガスに分解される生分解性プラスチックを活用したルアーなどの釣り用品が最近、話題になっているが、普及という点ではまだまだの状況にある。使わなくなったルアーは、フック(針)や重りもそのまま、不燃ゴミとして捨てられているのが現状だろう。そんな中、釣り・釣り用品大手のマルキユー(株)では、主にバス釣りで使うソフトルアー(ゴムのように軟らかい素材で作られたワームなどのルアーの総称)の回収を始めた。メーカーを問わず、使い終わったソフトルアーを本社工場まで送れば、リサイクルできるものを分別した後、処分してくれるというシステム。送る場合は、フックを外した上で液漏れのないようビニール袋などに密封し、送料を負担するだけでいい。

(森田秀巳 アウトドアライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android