コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソマリアの無政府状態

1件 の用語解説(ソマリアの無政府状態の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソマリアの無政府状態

91年に反政府武装勢力が首都モガディシオを制圧、当時のバーレ大統領を追放した。その後は、武装勢力間の内戦に突入。93年に国連の平和執行部隊が展開したが、主力の米国部隊などに死傷者が続出して撤退。04年に隣国ケニア暫定政府大統領選挙を実施し、ユスフ大統領が選ばれたものの、ソマリア国内の無政府状態は続いている。国際テロ組織アルカイダオサマ・ビンラディン容疑者は一時、モガディシオを拠点にしていたとされる。

(2006-06-08 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone