ソン ヘソン(英語表記)Song Hae-seong

現代外国人名録2012の解説

ソン ヘソン
Song Hae-seong


国籍
韓国

専門
映画監督;脚本家

別名
漢字名=宋/海星

生年月日
1964

出生地
韓国 ソウル

学歴
漢陽大学演劇映画科卒;韓国映画アカデミー卒

経歴
大学卒業後、韓国映画アカデミーで映画製作を学ぶ。助監督、脚本の共同執筆などを経て、1999年映画「ホワイトクリスマス 恋しくて逢いたくて」で監督デビュー。2001年には浅田次郎の短編小説「ラブ・レター」を映画化した「ラブ・レター〜パイランより」で脚本も手掛け、数々の賞を受賞。他の作品に「力道山」(韓日合作,2004年)、「私たちの幸せな時間」(2006年)、「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」(2010年)など。

受賞
青龍賞(第22回)〔2001年〕「ラブ・レター〜パイランより」;大鐘賞(最優秀監督賞,第39回)〔2001年〕「ラブ・レター〜パイランより」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android