コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンミ村事件

1件 の用語解説(ソンミ村事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソンミ村事件

ベトナム戦争(60〜75年)で、米軍が南ベトナム解放民族戦線のゲリラを無力化するとの理由で68年3月16日、ソンミ村に火をつけ、約4時間で子どもや女性を含む村民504人を殺害した事件。翌年の米誌報道で発覚。米政府が戦争への国民支持を失うきっかけとなった出来事の一つと言われる。

(2008-03-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソンミ村事件の関連キーワードインドシナ戦争カムラン湾トンキン湾事件ベトコンベトナム語ホーチミン市岡村昭彦越僑西沙諸島ベトさんとドクさん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone