コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーサームサーイ ソーサームサーイ〈タイ〉sō sǎm sǎi

デジタル大辞泉の解説

ソー‐サーム‐サーイ(〈タイ〉sō sǎm sǎi)

タイで用いられる胡弓(こきゅう)の一種。椰子(やし)殻の半切に革を張ったハート形の胴と、胴の下にまで突出した硬木または象牙の長い棹(さお)から成り、3本のガット弦が張られている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone