コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーシャル・キャピタル(social capital)

1件 の用語解説(ソーシャル・キャピタル(social capital)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソーシャル・キャピタル(social capital)

他人に対して抱く信頼、「持ちつ持たれつ」といった規範、人や組織のネットワークなど、人間関係の豊かさを社会の資本としてとらえた概念。「人間関係資本」と訳すこともある。道路、ダム、学校などの「社会資本」とは異なる。

(2013-04-20 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソーシャル・キャピタル(social capital)の関連キーワード萌え知覚価値ブランド・イメージサイト好感度悪感情意想他我敵愾心持ちつ持たれつ持付けない

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone