コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)

ネット上に自分の履歴書を載せた上で他の会員とメッセージを交換し交友を広げるサービス。電子メールなら1対1の関係だが、不特定多数と交流できるのが特徴。共通の趣味や関心を持つ人々の集まりもできる。世界最大手は会員が1億5千万人を超えた米マイスペース。

(2007-02-08 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の関連キーワードSNS(Social Network Service)ソーシャルネットワーク、ソーシャルネットワーキングソーシャルメディア・ハラスメントフェイスブック(FB)フォトジェニックフードFoursquareLINE(ライン)ステーシー ホーンエジプトの民衆デモInstagram東京SNSルールクローズドSNSインスタント記事ハッシュタグ作文水飲み場型攻撃フェイスブックWeb 2.0ハンドルネームm学校裏サイト

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の関連情報