ソープと溶液漏れ事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソープと溶液漏れ事故

ソープは94年3月操業開始。年間最大処理能力は1200トン。日本やドイツなど9カ国と再処理契約を結んでいる。英紙の報道などによると、昨年4月19日、配管が破損し、200キロのプルトニウムを含む83立方メートルの放射性溶液が内部で漏れる事故が発覚。配管の金属疲労が原因と見られる。外部への放射能漏れはなかった。原子力施設トラブルの規模を図る国際評価尺度で「異常な事象」とされる「3」と評価された。

(2006-02-17 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android