コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソープと溶液漏れ事故

1件 の用語解説(ソープと溶液漏れ事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソープと溶液漏れ事故

ソープは94年3月操業開始。年間最大処理能力は1200トン。日本やドイツなど9カ国と再処理契約を結んでいる。英紙の報道などによると、昨年4月19日、配管が破損し、200キロのプルトニウムを含む83立方メートルの放射性溶液が内部で漏れる事故が発覚。配管の金属疲労が原因と見られる。外部への放射能漏れはなかった。原子力施設トラブルの規模を図る国際評価尺度で「異常な事象」とされる「3」と評価された。

(2006-02-17 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソープと溶液漏れ事故の関連キーワードソープソープレスソープソープオペラソープランド最大電力ハンドソープベビーソープボディーソープ北上市のごみ事情久留米市新中間処理施設

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone