ソ連侵攻とシベリア抑留

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソ連侵攻とシベリア抑留

第2次世界大戦で日本が降伏する直前の1945年8月8日深夜、ソ連は日本に宣戦布告。日本の関東軍の主力の大半が南方へ移って手薄になっていた満州(中国東北部)へ、総数174万人が攻め入った。交戦終結後、ソ連は満州、樺太千島から日本の軍人民間人シベリアなどの収容所連行。厳しい強制労働に従事させられた抑留者は、極寒飢餓にも苦しんだ。厚生労働省は、約57万5千人が抑留され、そのうち約5万5千人が死亡したとしている。

(2015-08-01 朝日新聞 朝刊 大分全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android