コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソ・フィン戦争 ソフィンせんそう

世界大百科事典 第2版の解説

ソフィンせんそう【ソ・フィン戦争】

1939‐44年,フィンランドソ連邦の間で2度にわたって行われた戦争。(1)第1次ソ・フィン戦争(冬戦争,1939‐40年) 30年代にドイツナチスが政権を握ると,ソ連は西部国境に軍事的脅威を感じ始めた。この時期に国際連盟が無力化し,北欧諸国は武装中立の道を歩むようになり,フィンランドもこれに同調する。39年,ドイツのポーランド侵攻が開始されると,ソ連はフィンランドの中立策に満足せず,レニングラード防衛のため大幅な領土交換を要求した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソ・フィン戦争の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone