コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゾウガメ(象亀) ゾウガメgiant tortoise

世界大百科事典 第2版の解説

ゾウガメ【ゾウガメ(象亀) giant tortoise】

陸生では最大のリクガメ科Testudinidaeのカメ。四肢の形状や頸部の皮膚のようすがゾウに似るためゾウガメと呼ばれる。現生種には,インド洋上のセーシェル諸島,アルダブラ諸島に分布するアルダブラゾウガメGeochelone gigantea(英名Aldabra giant tortoise)(イラスト)と,太平洋上のガラパゴス諸島に分布するガラパゴスゾウガメG.elephantopus(英名Galapagos giant tortoise)(イラスト)の2種が知られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android