コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイのメディア規制

1件 の用語解説(タイのメディア規制の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タイのメディア規制

首相時代のタクシン氏も名誉棄損罪や広報予算の配分でメディアに介入した。同氏が排除された06年クーデター後は、刑法の不敬罪適用が急増するなど反タクシン側による体制批判封じが強化された。07年にはコンピューター犯罪法が施行。非常事態宣言下では治安当局がメディアの閉鎖などを命令できる。

(2010-08-17 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイのメディア規制の関連キーワード侮辱罪みたくし名誉心毀損ジャンボタクシータイの総選挙民主主義市民連合(PAD)PADとタイ政局タイの政治対立タクシン元首相

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone