タイの政治対立

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タイの政治対立

タクシン首相(当時)一族の株取引疑惑などで、大規模な反タクシン運動が起きる中、2006年9月に軍がクーデターでタクシン氏を追放した。しかし、07年の総選挙ではタクシン派が勝利。運動が再燃し、空港占拠などの混乱の末、08年末に民主党が連立工作で政権を奪取した。今度はタクシン派が現政権に解散・総選挙を求める抗議運動を開始。今回の抗議集会は3月半ばに始まり、街頭占拠は4月に入って商業地区に拡大した。アピシット首相は今月7日にバンコクとその周辺に非常事態を宣言。タクシン派の幹部の逮捕状をとった。

(2010-04-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android