コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイの政治対立

1件 の用語解説(タイの政治対立の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タイの政治対立

タクシン首相(当時)一族の株取引疑惑などで、大規模な反タクシン運動が起きる中、2006年9月に軍がクーデタータクシン氏を追放した。しかし、07年の総選挙ではタクシン派が勝利。運動が再燃し、空港占拠などの混乱の末、08年末に民主党が連立工作で政権を奪取した。今度はタクシン派が現政権に解散・総選挙を求める抗議運動を開始。今回の抗議集会は3月半ばに始まり、街頭占拠は4月に入って商業地区に拡大した。アピシット首相は今月7日にバンコクとその周辺に非常事態を宣言。タクシン派の幹部の逮捕状をとった。

(2010-04-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイの政治対立の関連キーワードネット株取引タイのクーデタータイの新政権タイの政情混乱タイの総選挙タイ政局と新憲法タクシン・シナワット首相国会議員の株取引反タクシンの動きタクシン元首相

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイの政治対立の関連情報