コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイソン党革命 タイソンとうかくめい

世界大百科事典 第2版の解説

タイソンとうかくめい【タイソン党革命】

18世紀末,ベトナムに起こった巨大な反政府農民運動クアンナム(広南)朝レ(黎)朝ダイベト(大越)を倒してベトナムの統一を果たした。日本ではタイソン党の乱と呼ばれた。1771年,ビンディンタイソン(西山)村のグエン・バン・ニャク(阮文岳),フエ(恵),ルー(侶)の3兄弟は,フエ(順化)のクアンナム朝に反乱を起こし,たちまちビンディン,クアンナム地方を席巻した。クアンナム・グエン(阮)氏の旧敵でハノイチン(鄭)氏は,これに呼応してフエを陥落させ,78年,クアンナムのディンブオン(定王)は南部に亡命,客死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のタイソン党革命の言及

【ベトナム】より

…戦乱と天災は彼らを流民化させ,18世紀中葉以降のレ・ズイ・マト(黎維樒)らの反乱を生んだ。 1771年クイニョンに起こったグエン(阮)3兄弟によるタイソン党革命は,75年クアンナム朝を滅ぼし,次いで86年グエン・バン・フエ(阮文恵)はチン氏を倒し,レ帝を中国に逐い,さらに89年には清の干渉軍をハノイに大破した。タイソン・グエン朝下,ベトナムでは土地改革が行われ,チュノム(字喃)文学が栄えたといわれる。…

※「タイソン党革命」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone