コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイラギ(玉珧) タイラギfan shell

世界大百科事典 第2版の解説

タイラギ【タイラギ(玉珧) fan shell】

ハボウキガイ科の二枚貝(イラスト)。商品名はタイラガイ(平貝)で,タイラギもそれから転じた名。殻の長さ22cm,高さ11cm,幅4.5cmになる大型の貝で,長さ35cmに達するものもある。殻は暗黄緑色でやや薄く乾くと壊れやすい。三角形で背側はまっすぐで殻頂のほうへ狭くなり,後端もまっすぐで両殻の間が狭くて開いている。殻の表面は滑らかであるが,うろこ状の突起列が殻頂から放射状に出ることもある。これをリシケタイラギという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のタイラギ(玉珧)の言及

【貝柱】より

…二枚貝の殻を開閉する筋肉。たんに〈柱〉ともいい,タイラギ(タイラガイ),ホタテガイ,イタヤガイ,バカガイなどのものが美味である。タイラギのそれは最も大型で関東以南の市場で柱といえば,おおむねこれを指す。…

※「タイラギ(玉珧)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android