コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイワンスギ(台湾杉) タイワンスギTaiwania cryptomerioides; Formosan cypress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイワンスギ(台湾杉)
タイワンスギ
Taiwania cryptomerioides; Formosan cypress

スギ科の常緑高木で,1属1種。幹は高さ 50m,直径 2.5mに達し,直立し枝下は高く,枝は広く開く。樹皮茶褐色で繊維状にはげる。葉は短くとがり長さ5~15mmの針状で,4本のがある。球果は頂生し,卵形または球形で長さ 10~15mmぐらいになる。 1904年に台湾玉山 (3997m) で発見され,その後中国雲南省でも見つかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タイワンスギ(台湾杉)の関連キーワードスギ科

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android