コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイ総選挙

1件 の用語解説(タイ総選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タイ総選挙

2006年のクーデタータクシン元首相は失脚したが、07年の総選挙でタクシン派の「国民の力党」が第1党に。ところが08年に憲法裁判所選挙違反を理由に解党命令を出し、タクシン派政権が崩壊、民主党政権が発足した。今回選挙はタクシン氏の妹インラック氏を首相候補とするタイ貢献党と、アピシット首相率いる民主党が激突する構図となっている。

(2011-07-01 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイ総選挙の関連キーワードクーデターフィジーめでたくなるタイのクーデタータイの総選挙ベナジル・ブット氏民主主義市民連合(PAD)PADとタイ政局タイの政治対立タクシン元首相

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイ総選挙の関連情報