タウテイラ岩(読み)タウテイラがん(英語表記)tautirite

岩石学辞典の解説

タウテイラ岩

ネフェリンに富むラタイトで,褐色角閃石の小さい斑晶がカリ長石,アンデシン,ネフェリンなどからなる石基に含まれる岩石[Iddings & Morley : 1918].太平洋,タヒチ(Tahiti)島,タイアラプ(Taiarapu)のタウティラ(Tautira)浜に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android