コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウンシップ制 タウンシップせい

大辞林 第三版の解説

タウンシップせい【タウンシップ制】

一八世紀末からアメリカ合衆国やカナダで実施された公有地の分割制度。六マイル四方の土地を単位にしてタウンシップ(township)とよび、これを一マイル四方の三六区画(セクション)に等分し、この一区画をさらに4等分(64ヘクタール)して碁盤目状の地割をした。この地に農民を入植させ、一九世紀にはアパラチア以西の開拓に大きな役割を果たした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

タウンシップ制の関連キーワードアメリカ合衆国新篠津[村]タウンシップセクション公有地村落地割散村

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android