コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タオユワン(桃園)県 タオユワンTaoyuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タオユワン(桃園)〔県〕
タオユワン
Taoyuan

タイワン (台湾) 北部の県。県庁所在地はタオユワン(桃園)市タオユワン(桃園)台地を中心とし,西はタイワン(台湾)海峡に接し,南東はシュエシャン (雪山) 山脈タンシュイ (淡水) 河上流域に及ぶ。食糧作物は水稲,サツマイモを主とし,丘陵では柑橘類とチャ(茶)の栽培が盛ん。タオユワン市では軽工業が行なわれる。山間のチヤオパンシャン (角板山) は避暑地として知られ,シーメン (石門) ダムは観光地ともなっている。鉄道と縦貫道路が台地の中央を通る。面積 1221km2。人口 193万4968 (2008推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タオユワン(桃園)県の関連キーワードチヤオパンシャン(角板山)タオユワン(桃園)台地タンシュイ(淡水)河チョンリー(中壢)市シーメン(石門)ダムタオユワン(桃園)市

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android