コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タガメ(田亀) タガメLethocerus deyrollei

世界大百科事典 第2版の解説

タガメ【タガメ(田亀) Lethocerus deyrollei】

半翅目コオイムシ科の昆虫(イラスト)。池や沼にすむが,水田という恵まれた環境の中で繁栄してきた水生カメムシで,どこの水田にもふつうであったことからこの名がついたのであろう。この類は最大の水生カメムシであるため,アメリカではgiant water bugと呼んでいる(ヨーロッパにはいない)。カエルや魚も一撃で倒し,他の水生昆虫も捕食する。体長50~65mm,体は暗褐色で,やや長い小判形。タイコウチに似たところもあるが,体の幅は広く,長い呼吸管の代りに短い伸縮自在の1対の呼吸弁がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android