コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タガヤサン(鉄刀木) タガヤサンCassia siamea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タガヤサン(鉄刀木)
タガヤサン
Cassia siamea

マメ科の高木で,インドからマレーシアの東部に分布する。高さ 10~15mに達する。葉は6~14対の小葉から成る長さ 20~30cmの偶数羽状複葉で,互生する。花は若枝に頂生する円錐花序の上につき,径 2cmほどの黄色の5弁花で放射相称形。マメ科ではあるが蝶形花にはならない。花には芳香がある。花後に褐色毛の密生した長い莢をつける。辺材は白色軟質で薪炭用以外はほとんど役に立たないが,心材暗褐色で黒条斑があり,非常に堅く,古くから建築材,家具材,床柱などの装飾材,杖材として珍重されている。また樹形が美しいため熱帯地方では街路樹に用いられることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android