コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タクシン派と反対派の対立の構図

1件 の用語解説(タクシン派と反対派の対立の構図の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タクシン派と反対派の対立の構図

タクシン派の民主主義市民連合(PAD)は、国王の誕生日の色でもある黄色がシンボルカラー。昨年、バンコクの空港を占拠した際は、現場を黄色のシャツで埋め尽くした。軍や裁判所、官僚といった既存の権力層や都市中間層を基盤とする反タクシン派は、王室護持を掲げる。一方、タクシン派の「反独裁民主同盟」はシャツを赤で統一している。主な支持基盤は東北部の農民や都市の貧困層だ。

(2009-04-12 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タクシン派と反対派の対立の構図の関連キーワード新民主主義世界市民主義大衆民主主義社民連民主主義市民連合タイ民主主義市民連合人民民主主義日本民主主義文学会民主主義市民連合(PAD)タイの政治対立

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone